穴掘り伝次郎



そこにカイロスはいるか?

タイトル:そこにカイロスはいるか?
元 ネタ:オリジナル
サイト名:小説を読もう!
著  者:竹内すくね
傾  向:現代ファンタジー、ループ

「――――頑張れ」

オリジナルで現代ファンタジー。
同じ時を何度も繰り返す、所謂ループものです。

ある朝、通学途中で死んでしまった主人公は、謎の空間で死神と出会います。
彼はそのまま天国か地獄に送られる予定でしたが、諸事情により延期という命令が下されることに。無論異議を唱える主人公でしたが、そこで死神からある提案が・・・。
っといった具合で生き死にの繰り返し、所謂ループに突入していくわけです。
しかしループとはいえ一般的なものとは少々毛色が違います。それは赤ん坊のころから繰り返す訳ではなく、主人公が目覚めるのは死んだ日の朝だという点です。この物語はその一日を生き残ればクリアといったルールのもと進行していきます。
またそれに付随しますが、先が見えないというのも大きな違いでしょう。一日を経験した訳ではないので、ループ=逆行の図式は成り立たず、最初から予知のような行動はできません。もっとも知っていても一筋縄ではいかない様な障害が多々出てくるのですが。
次に展開ですが、序盤は悲壮感などはなくギャグの要領で読めます。理由として強制ではないので何時止めようと自由だということ、死んでも再び挑戦するだけでほぼノーリスクだということが挙げられます。まあ一番は死因の理不尽さで笑ってしまうことなんですが。
しかしそれは序盤の話。先に進むにつれてシリアスが流れ出し、物語の加速も止まりません。ハイスペックな協力者の参入、理不尽を通り越したありえない事件、そしてイレギュラーの発現など見所が盛りだくさん。特に最後はホラーや推理の様な雰囲気が漂っています。
文章量が多く序盤の展開が遅いですが、後半になるほど面白くなる作品です。

ヒロインの好み(選別)で評価が変わる作品。もっとも話自体が傑作なので、10が9になる程度だと思う。何にしろ読者人気に振り回されない作者さんを尊敬した。
あ、続編モドキもあるので気に入った人は。
[PR]
by mosneko | 2010-05-09 21:06 | 二次創作紹介
<< 忘れたころに もうこんな時間 >>


SS紹介メインのブログ
カテゴリ
全体
二次創作紹介
まとめ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧