穴掘り伝次郎



最近話題がいろいろ

にじふぁんの規制問題
該当の原作を見たけど、ほぼ壊滅じゃね?ランキングの常連さんを見ても衰退どころか完全に終わっただろ…。今回の出来事は、夜華、ネギまのベル、火郡、これらと同じく歴史の1ページとして刻まれることでしょう。

でも沈んだ話題とは逆に理想郷が混沌としてきたw
難民が移動してきたらしいですが分かりやすいタイトルが多すぎですね。テンプレの神様転生系が大半とはいえ、最近の理想郷は過疎り気味でしたし活気が出るのは嬉しい限りです。たとえ文章力が低くても熱意があれば自然とレベルは上がると信じてます。
しかし前書きだけ、設定だけの作品は酷すぎ、せめて本編を書いてから投稿しろよと…。

あと気になったことだけど、感想の質が悪すぎるのも如何なものか。
内容に対する意見より人格的な誹謗中傷が先に来るって…。ある意見で「にじふぁんは作者のレベルが低い」とありましたが、現状では「理想郷は読者のレベルが低い」と思われてもしかたないと思います。煽って流入が止まるわけでもないんだから大人の対応をしてほしいですね。
しかし一方で以前に比べると文章に対してのアドバイスが増えたようにも感じられます。それを素直に聞いて改善してる作者さんとのやり取りを見て心が温かくなりました。バカ話で盛り上がったり、手放しの賞賛も悪くないけど、本来の感想板はこうあるべきなんだろうなと思った今日この頃です。


Dies irae~Amantes amentes~
まさかのOPが公開、もっと引っ張ると思ったので意外でした。
そして肝心の内容ですが、まず目を引くのはアニメーション。lightとしては初になるのかな?お世辞にもいい出来といえないですが、動くユウスケ絵を見れて感動しました。例のダンダリアンは完全に別の絵でしたからね…。
そしてラストの流出三つ巴CG。太陽系を展開させた水銀に、ヒャッハーしてる獣殿、そして夜刀と終曲の中間のような練炭。正直これ一枚で購入決定するほどにはテンションが上がりました。
純粋に考えれば螢アフターなんでしょうが、本編後にここまで持っていくのは加筆の限度を超えてると思います。
考えられるのは…
①螢√からの分岐でスケルツォの流出
②ジークフリンデの未来視
個人的に②の可能性が高いように感じます。Verfaulen segenの話も絡ませられるし、深く言及せずにCG1枚で事足りるし、まあ当たって欲しくない予想ですが。もう太陽さんの加筆を削ってもいいから完全な螢アフターが見たい。
あとPCへの移植は嬉しい、でもlightって態とやってるのかって位印象悪くしてるよね。
ではいつもの紹介。

鬼人幻燈抄
オリジナルの妖怪時代劇。
今は昔、徳川の時代。江戸にある一軒の蕎麦屋に鬼の討伐を専門とする浪人がいた。刀一本で鬼を切り伏せる剣豪だったが、それを成すのは正義の為ではない、彼にはある秘密があったのだ。それは彼自身が鬼という人外の存在で、同胞を殺すのも『力』を手に入れる為という歪んだ理由からだった。しかし時は幕末、そのような思惑など関係なしに飛び込んでくる怪異の事件。彼は今日も一杯の蕎麦を食べ鬼退治に出かける。全てはある目的のために。
今まで読むのを保留にしてたけど、いざ読んでみると驚くほどに面白い。感想の桁が違ってるんじゃないかと思えるほどには良作でした。内容も剣戟異能バトル一辺倒かと思いきや、怪異のを解き明かす推理的な面、事件の真相と複線の回収など、次々に箸が進み食後の一杯も申し分ないという素敵使用です。個人的には兄の失踪事件がオチ、複線ともに最高でした。
序盤の微鬱(NTR未遂)展開で読むのを止める人が多いのでは?そこで切るには惜しすぎる作品なのでぜひ読んでほしい。某比良坂さんじゃないが、そのうち商業化しそうな雰囲気も。

INSANITY∴C
オリジナルのでクトゥルフ×変身ヒーロー。
主人公は事故によって2年の間意識を失い、そのとき夢の中で謎の少女に出会った。その後奇跡的に目は覚めたが、余所余所しくなった幼馴染や医療費の問題で半ば現実逃避染みた療養生活を送ることになる。しかしそんなある日彼に機転が訪れる、そう夢の少女と現実で遭遇したのだ。まるで冗談のような話だったが彼は再会を喜んだ。…彼女の付き人の背後に異形の影を見るまでは。
序文の変身展開にワクワクするし、本編では徐々に狂っていく日常がうまく書けていると思います。まだ序盤ですが今後に期待です。

天才どもの煉獄
エヴァのキャラを使った碁のSS。
親に捨てられ施設でいじめられて育った碇シンジ。彼は唯一の才能である碁を使い、賭け試合で生計を立てていた。そんな折、あるプロ棋士が対局を申し込んでくる。仕方なしに始まった対局だが、プロの本気を前にシンジは破れ、賭けの禁止と弟子になることを強要された。後に囲碁界を揺るがす大物、これが彼の起点にして捨て去った他者との関わり取り戻す始まりだった。
一言、エヴァでやる必要がまったくない。話の展開どころか性格も別物ですので、ほぼオリジナルの作品として見ていいと思います。内容は最強系、とんでもなく強いシンジ君が相手をボコボコにする話。相手の泣く顔が大好き、SでもありMでもある変態さんです。

虫っ娘ぱらだいむっ!
オリジナルの擬人化ラブコメ。
何故か人間に変身する主人公の周りの虫。しかも現れるのは美女美少女ばかり、生物オタクの主人公はリア充への一歩を踏み出すのだった。
擬人化のラブコメ。虫が苦手な人は妄想力でカバー。

御坂「とらっ!」一方通行「ドラァあああっッ!!??」
とらどらのストーリーを禁書のキャラでやってみる話。
周囲からは白い悪魔と恐れられ、その目つきの悪さから不幸が絶えない一方通行。時期は新学期、そんな彼が出会ったのは電撃姫と称される御坂美琴。当初は険悪な二人だったが、その後紆余曲折があり彼は美琴から相談を受ける。それは意中の相手を射止めるための協力だった。
ネタかと思えば以外にも違和感がない。タイトルに反して文は台詞形式でないので、苦手な人でも大丈夫だと思う。でも三下さんとのカプを求める人には向かない話かな。

フェイトさんレイブです
なのは、食について。

戯志才伝的なもの
恋姫のオリキャラ。原作で偽名としてだけ登場した戯志才の話。
引きこもって写本をするのが趣味の主人公。そんな彼の元に曹操の指南役という仕事が舞い込んでくる。

七大悪魔が現れた!!
オリジナルの神話ギャグ。
悪魔会議というかなんというか。残念な魔王がダベってバカやる話。

赤ペン先生久門
ネギま!でオリ主。
文字通り赤ペン先生が生徒を指導。もちろん大事な生徒を傷つけるものには容赦がありません。
ペンは剣より(ry

コズミック変態がまどかに告白したようです
マギカ×Dies、色々共通点が多いクロスもの。
女神となったまどかにニートが心を奪われる。そして現代では藤井蓮の退院の日、そこに駆ける一人の少女が。
時系列?過去も未来も内包するヤツに何を今更。

くやビク。~くやしい!でもビクンビクン~
オリジナルの学園ファンタジー。あとがきに笑ったw

大罪のゲーム
オリジナルのバトロワ。
自称神に集められた少年少女たち。彼らの共通点は他者よりも欲望が強いこと。欲望を力に変えるという能力を与えられた彼らは、その欲深さゆえに殺し合いを開始する。
最初から絶体絶命という面白い走り出し。
[PR]
by mosneko | 2012-03-18 06:00 | 二次創作紹介
<< オリジナル 愛を貫きたければ正気を捨てよ >>


SS紹介メインのブログ
カテゴリ
全体
二次創作紹介
まとめ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧