穴掘り伝次郎



懐古厨

スコッパー試験 其之二
前回は初級とかいって難易度高すぎたので反省。
でも正解の作品さえ読んでれば大丈夫だったので解りやすかったと思う。
その点今回は雑学も入ってるのでそこそこ難しめかな。
しかし問題考えてて古い作品が読みたくなる衝動に駆られた。
特にエヴァ関連とか最近見ないから寂しいな。ハーメルン辺りで良作が出てきてくれないものか…。


空の都の方舟物語(アークティル)
オリジナルのファンタジーで完結済み。
雲の王国に住む露天商人の少年、彼は雲を加工してアクセサリーを作ることを生業としていた。しかし質は良くてもデザインが悪く、客の数は一向に増えない。そんな細々とした商売だったが、ある日学院に通う女の子と仲良くなり、彼女考案のデザインを提供してもらうことに。それからは観光スポットに載る程の大躍進を見せるが、彼にはある秘密があり…。
生産ものっぽいが、メインは女の子との交友を通じての過去の清算。穏やかな日常と世界観が魅力的で、中編程度の量で綺麗にまとめている。
最後はハッピーエンド、何というか爽やかな気分になる。SS読んで心が洗われたのは久しぶり。

筋肉執事と弦楽少女
オリジナルのファンタジー。現代風味?
母親がタイムセールで買ってきたという大男、そんな彼と始まる奇妙な共同生活。何でもこなす有能な男だったが、執事といっても赤の他人。そのため初めは距離を置いていたが、次第に打ち解けて、後に自身の音楽発表の相方を依頼するまでになる。しかしそんな中で暗躍する影もあって…。特殊な力を持つ楽器を巡り、魔楽器同士が旋律を奏でる異能バトル。
紹介文で現代日常系のネタ作品を予想したけど、中身はシリアスなファンタジー世界。文体も良く話の展開や伏線も中々の出来。あと「思い上がらないで」でから始まるサーシャの啖呵が良かった。内心思っても聖女ヒロインは間違いなく口にしない。
すっごく面白いが、なろう受けするかは微妙なところ。

跼天蹐地
オリジナルの異世界召喚。
勇者として召喚されるも、基礎体力の低さから訓練訓練訓練の無限ループ。しかも教官が脳筋のため戦闘技術以外は教えてくれず、読み書き含めた一般常識は皆無。そして、ようやく知った情報も「人と獣人が争っている」という血生臭い現状だった。これは運が悪い勇者が、魔王もモンスターもいない世界で人種間戦争に巻き込まれる話。
召喚は人間側だけど、あっさりと他陣営に行ったりしてるので今後の展開が分からない。あとヒロインは誰なんだ?猫なのか脳筋なのか…個人的にはEさん押しだけど。

光霊機アウゴエイデス
オリジナルのロボットもの。
人が魔物へと変質する異常な世界。そんな異界に対抗すべく生まれた機械仕掛けの神『光霊機アウゴエイデス』。これは大敵との戦闘で敗れた主人公が、愛機を復元するためパーツを探し回る話。
デモベと村正を足して、全盛期の型月的なノリを出した感じ。

俺の母親がこんなに可愛い
オリジナルのファンタジー。 
メデューサの姉とサイクロプスの幼馴染、そして勇者の力を継いだ弟に好意を寄せられながらも、母に慕情を抱くパーティーリーダーの物語。単眼とかショタだけでも難易度が高いのに、メインヒロインは母親、しかも夫が存命既婚の人妻。人間関係というか身体関係が複雑すぎて面白い。

ぼっちの就活日記
オリジナル、日記の皮を被ったギャグもの。
タイトル通りの就活日記。作者曰くノンフィクションらしいが、どう見てもギャグものにしか思えない。しかも無駄に文章が読みやすく、下らないネタにクスっとくる。何というかタイトルと紹介文の詐欺。なろう特有のエッセイみたいなのを想像していたので、期待せずに読んだら予想外に面白かった。

水の都の第七黙示録
オリジナルの現代ファンタジー?SFというか近未来的。
水上都市で生活する凄腕の運び屋の物語。依頼の品を受け取った次の瞬間から、銃火器超能力が入り乱れる大事件に巻き込まれる。
今じゃ割と珍しい純粋な能力バトル。能力者の死角を突いて倒す展開は普通の異能合戦よりも好き。

ルーンコンダクター
オリジナルの現代ファンタジー。
ルーン武器という大量破壊兵器の騒動に巻き込まれた主人公とその仲間。常識外れの能力を持つ敵に対し、素人トリオが立ち向かっていく。
書いといてなんだが、どう考えても素人とは思えない。特に靴のフェイントの件とか何もんだよと言いたくなる。
しかし主人公が空気、可哀想になるほど空気。これから覚醒なりするんだろうけど、友人連中のほうが格好良すぎる。

リト「……モモ肉」
リョナではないが、マジキチな話。最近こんな話を読んでなかった気がする。

社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」
シンジが社畜思考だったら。物分りはいい、しかし能力は低い典型的な社畜。

パワプロ「みずきちゃんの手を握り続けるとどうなるか」
みずきと聖ちゃんが可愛い話。

京太郎「おもちぶらり旅?」玄「はい!」
おもちを求めて全国二人旅。

京太郎「この写真の美人さん誰っすか?」セーラ「俺やで」
女の子らしくなるセーラ。京セラとか初めて見た。

和「冷静に考えて須賀君って凄くないですか」京太郎「…何が?」
中学時代について。京和は少ないけど質がいい。でもちょい役の咲さんが可愛くて笑った。
[PR]
by mosneko | 2013-03-10 11:02 | 二次創作紹介
<< 読む力 そんなこと裏のまた表話でしょ? >>


SS紹介メインのブログ
カテゴリ
全体
二次創作紹介
まとめ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧