穴掘り伝次郎



無趣味

連休なのに全然有意義じゃないぞ。
午前中釣りに出かけて、帰ってきたら即ネット。ああ、もっと面白そうな趣味が欲しい。
あと某サイトで動画みて思い出したけど、昔動画を紹介しようとしてた名残。
りょーまっど



強欲な僕とグリモワール
オリジナルの現代ファンタジー。
欲望に忠実で多大な野望を持つ男子学生が、祖父の形見である魔導書を使い悪魔召喚の儀式を行う。そして出てきたロリ悪魔に宇宙征服という途方も無い願いを告げてみるのだが…。
会話が面白い、主人公のキャラがいい、残念悪魔。たぶん日刊に入るであろう作品…とか言ってたら完結した。
過程はバカなのに不思議と熱くなる展開で、最後までダレずに読みきれる。特に〆の文が綺麗で、流石は応募作品だなと感心した。

えりいは爆発する
オリジナルの現代SF。
アルバイトを探す主人公は、研究所という奇妙な求人先を見つける。そこで出会うのは変わった科学者である「アクマ」と、人間に瓜二つのロボット「えりい」。仕事内容は時折散歩や買い物に付き合うだけで、その見返りは多額の給与という怪しい話。そして案の定、子守の様なバイトのはずが、やがて地球の命運を任される事態に発展する。
文章が硬め?で、いい意味でなろうらしくない小説。ラブコメというより恋愛、ファンタジーというよりSF。

ろくでもない世界に、星の加護を。 
オリジナルのファンタジー。
永遠を生きる魔女に弟子入りした、ちょっと可笑しな好青年。彼は自分の師以外のことには興味を持たず、飄々とした態度で全てを俯瞰していた。これはそんな弟子をパシリに使う魔女の物語。
男は剣も使えて普通に強い。Sっぽい性格だけど、いいキャラしてると思う。

目の前には魔王がいた
オリジナルのファンタジー。
突如として魔王の目の前に召喚され、不幸な事故で婚姻を結ばされてしまう主人公。しかし健気な魔王のため、お荷物にはなるまいと異世界で生きる術を見に付けていく。
戦い等では役に立たないので、包丁片手に料理人を目指す主夫もの。

神様は神を信じますか?  
オリジナルの現代もの。
流音さんとこで紹介されてたけど面白かった。総合評価が低いけど、あらすじを読むとどうして伸びないのかと不思議に思えてくる。たぶん理想郷の捜索板に投下すれば日刊にも入るんじゃなかろうか?

志半ばで殺された現代日本人大学生の僕が転生した異世界で教師を目指して頑張ります!
オリジナルの異世界転生。
教師を目指していた男が貴族の息子に転生。平民にも優しく品行方正に育つ。色々事件は起こるけど基本ほのぼの系かな。ところで「母の愛撫」と聞いて何を思い浮かべた?

異世界に溺れちゃう
オリジナルのVRMMOトリップ。
ゲームの世界に来た主人公が、現地人の少女と仲良くなり、凄腕の冒険者として名を馳せる。
まだ青田。プロローグ的な話がないので、話の展開に混乱するかもしれない。

黒円卓の聖杯戦争 
怒りの運命。
第四次のサーヴァントを全てDies陣営に置き換えたクロス。英霊もとい団員には互いの記憶がなく、因縁も無い純粋な敵として相対することに。
某MADを思い出すタイトルと配役、各キャラが結構再現出来ていてよかった。

滅びの騎士と雑用係の永久就職  
オリジナルの現代ファンタジー。
異能を宿す少年はある日バケモノに襲われ、助けも空しく殺されてしまう。しかし偶然持ちえた分身の異能で生き延びることに成功し、以降はとある組織で雑用係として働くことになる。
誰が見ても主人公は女の方だと思う。

運命と宿命 
GSとFateのクロスで第五次聖杯戦争。
呼び出された横島がクラス「マルチ」として凛のサーヴァントとなって戦う。陰陽術に式神、霊波刀に文珠、多くの武器と意表を突く戦法を取るが、基本スペックの差で毎度ボロボロに。そして煩悩の回復も限界が来て…。
同時期に同じようなクロスが乱立してた記憶がある。何とかジョーカーとか、二つ名がフェイスレスの作品とかタイトルは曖昧だけど。でも一番好きだったのはこれかな。弧月とか格好良かった。

the Gentle World 
ギアスの特区前後からの分岐再構成。
皇族バレしたルルーシュがユフィの補佐として副総督に就任。日本とブリタニアのため政策に奔走する。騎士団の面々とも顔合わせし、感謝されるなどいい雰囲気。間違っても原作のような不和は起こらない。
他にも忠犬カレンはオレンジと一緒に専属騎士に。ともあれ扇さんが普通ってだけで珍しい。

少女の苦悩、少年の怒り
ゼロ魔の先取りネタ。
タバサが性的に色々されてたらというIF。彼女の心に踏み込んだサイトが、己を兄と慕う少女のため、ガリア王討伐の旅に出る。今となっては矛盾が多いけど、連載当初は続きが待ち遠しくて仕方なかった。
途中からしか読めないのが辛い。タバサが涙を流しながら助けを求める場面、サイトが殺意を滾らせ枝を細切れにする場面、他にも思い出に残るシーン目白押し。

うたかたのつき
月姫の琥珀BADからの逆行もの。
出会ったときのリボンを渡すシーンが大好き。赤くなってテンパる姿が可愛す過ぎる。そして内容も同√だけでなく、他√を絡めて進んでいくので楽しめた。
残念ながら更新停止中、今でも続きを待ってるんですけどね。
しかしFateの二次は増えるのに月姫が一向に増えない。いや、月姫2が出ればビッグウェーブに乗るしかなくなるさ、ハハハッ。
あと最近のでしかも面白かった七つ夜に朔は来るなんかも更新待ってるのよ。

前だけを・・・  
エヴェのオリヒロイン。
LRSとLASが主流の界隈に舞い降りた異端児。その前提も前提だが中身の方も一味違う。戦闘中に雄たけびを上げ他人のために覚醒する熱い展開。破から逆行してきたんじゃないかと思わせるシンジさんが拝める。
ちなみにサキエル擬人化。これは結構メジャーな設定だった希ガス。

~優しすぎるあなたに~ 第0章
エヴァの逆行、Wシンジ。
精神的に成長したシンジが、過去の自分を補佐しつつ初号機の魂と共に戦っていく。穏やかな性格で人間関係を円滑にする様は、もはや別人といって過言ではない。まとめると楓ちゃんが可愛い以上。
オレンジジュースが好きな楓ちゃんと、ラミエル戦のティアが心に残ってる。

ダークサイドソウル  
今では珍しいGSのアンチヘイトもの。
魔族云々で迫害された未来の横島が逆行。もし自分が介入しなかったら?という可能性を見たいがため、主演には関わらず独自に行動していく。両美神に対する過度のアンチが辛い、でも面白いという矛盾。
色々ドストライクなんだよね。魔剣グラスリードとか、内爆の陣とか、下衆竜姫とか。あと風水盤がここまで格好良かった作品を知らない。

日と月の間で
GSの原作アフター。
GSを止めて大学に進もうとする横島だが、その才能の高さから依頼が山のように入ってくる。そして断りきれず引き受けていくうちに、彼は六道の講師として招かれていた。
過去にグレていた時期があり、精神的に成長している。
別サイトに移転してるけど更新が止まってる悲しさよ。

俺様日記
東鳩の二次の皮を被った何か。
話はバカが理不尽なハーレムの中で送る青春ギャグ。大抵の人は魔界編とかいうトンデモ章で躓く。知識なしで読んだら「神岸あかりはキチガイ」という危険な先入観を持たされ、原作をプレイして目が点になる(私です)。
魔界編で一回止まって、時期を置いたら普通に読めた。そして今は酒井さん編(明治編)が終わった辺りで止まってる。

七歴史
月姫の再構成。
七夜の里が襲撃を受けた際に、志貴の活躍で軋間を退けたらというIF。死闘の中で直死に目覚め、問題を解決するため青子と海外に旅に出る。豪華な教師のおかげで魔術も使用可。真祖死徒の両姫君に気に入られるなどチートスペック。
今思うと昔のアルトルージュ人気は何だったのか。まあ黒髪ロリだし人気にはなるよね。

時の流れに  
ナデシコの有名すぎる逆行もの。
劇場版後のアキトが再びナデシコに搭乗。未来で培った操縦技術で無双の限りを尽くす。気、ニコポナデポ、オリキャラ乱舞と水爆レベルの塊。でも昔は三次創作が大量に生産されてたんだぜ。まあ今でも俺tueeeが好きな人は楽しめると思う。
ちなみに昔公開されてたブローディアのデザインがかっこよかった。某MSTではサレナから派生で開発出来たのを覚えてる。

壊れ歌
ナデシコの逆行、ちょっと変則。
死期が迫ったアキトがラピスと共に逆行し、残り少ない人生をラピスのため捧げ生きていく。彼は独占欲の強いお姫様から会話の禁止を受け、万に一つじゃないと口を利かない。
未来の出来事を元に書かれた作中に登場する小説が好きだった。あと黄アキトの頭を撫でるシーンが大好き。

上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」
これで1冊書けるんじゃないかという作品。

エレン「サシャと氷砂糖」
何故放屁を期待するのか。可愛いからいいけど。

京太郎「おもちぶらり旅?」玄「そのとーり!」
透華加入かと思ったら衣が来た。
[PR]
by mosneko | 2013-05-05 01:44 | 二次創作紹介
<< 夕暮れや、雷鳴響く、おれのはら 手抜き >>


SS紹介メインのブログ
カテゴリ
全体
二次創作紹介
まとめ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧