穴掘り伝次郎



二次創作一年分 下

『A』 STORY
BFTのオリチームもの。ジムの神様、ザクの神様、ガンプラに見えないガンプラたち。そんな一部の年代にしか分からないアニメをモチーフとした機体を駆る茨城代表の軌跡。リーダーもとい主人公は普通?の魔改造ジンクスだが、後輩の二人が色々とぶっ飛んでる。しかも皮だけじゃなく技も再現するという愛の込めよう。
また敵陣営にも他アニメをパロった機体が登場し、熱い戦いを繰り広げてくれる。

聖☆お兄さん×HELLSING 戦争?ねぇよ、そんなもん!!
ヘルシングと聖お兄さんのクロス。最悪の吸血鬼と偶然出会ってしまう旅行中の神様。アレなナリでも超有名人、しかもアーカードは面識まであって…。
題名通りとしかいえない。もちろんギャグだけど、最初の神様らしい仕事の場面も面白かった。

狂人の面を被った小者
アカメの帝国側オリ主。人間を生きたまま絵画にし、高値で貴族に販売する外道。そんな帝国でも悪名高い主人公が、ナイトレイドに狙われることになり…。
自身の戦闘能力は普通だが、そこそこ腕が立つ手下が手足となって動く。
キャラが濃かった割には最後はあっさり…というか何というか。

食べる人
進撃のオリ主。転生したはいいものの餓死寸前の状態で放置プレー。そして貧困の差を痛感し、貴族や権力者に反逆してやろうと革命の道を歩み始める。
幼い頃から新鮮な食材を食べたため驚異的な身体能力を獲得。並みの巨人なら問題にならず、壁の外にも頻繁に遠征する。
初期の食人で食い繋いでたころが一番楽しかった。組織を持ってからはどうにも…。

カチコミ聖杯戦争
魔術師に憑依した現代人が、安全な異能バトルがしたい!と軽い気持ちで冬木に乗り込む話。
一応マスターで着いて早々に龍之介を弟子にする。生粋の魔術師ではないため搦め手主体で、原作知識と合わせて素晴らしく嫌な戦い方をしていく。
笑える外道というか、行為に意味があっても半ばギャグのような結果しか生まない。

拷問から始まるストーリー
東京喰種の憑依もの。コクリア時代のヤモリに憑依し日々拷問を受ける。脱獄後は人間社会に溶け込み一般人のように生活するが…。
中身が別物なので赫子は出せても基本弱い。しかし別人格ともいえる本能に身を任せることで喰種らしい喰種に変態する。ストーリーがほぼオリジナルで、主人公自ら筋書きから外れることを望んでいる。今後の展開が楽しみで仕方ない。

ダドリー・ダーズリーと世界逆行
ハリポタの逆行もの、一部TS。吸魂鬼によって殺されたダーズリーが過去に戻り、次こそは生き延びようと自身の強化を目論む話。
前回ほど従兄弟を弄らなかったせいか、TSハリーに無自覚に慕われる。しかしそんな彼は従弟が従妹だとは知らず、過去の世界だと信じ込んでおり…。二人の微妙な関係でTSものとしてもいい感じに楽しめる。

lose control
Diesとルパンのクロス。黎明期の獣殿とドイツに盗みに入ったルパン三世の話。
ワルサーの件で満足後の話かと思ったら、ニート存命の不満足状態だった。原作はジャンルが違う話だけど、最後の対話?は中々に面白かった。

遊戯王ZEXAL 誤解、曲解、暗黒界。
遊戯王ZEXALのオリ主。前世の記憶もちの少女が、鉄壁の無表情と不動の声帯で周囲を勘違いさせていく話。本人はただのコミュ障のつもりだが、デュエルが無駄に強いのと、何故か従えている精霊のせいで、悪役サイドとして認知されていく。
鮭やらⅣとの絡みやら小ネタも面白い。

混沌王がアマラ深界から来るそうですよ?
問題児とメガテン3のクロス。長きに渡る決戦を経て訪れた束の間の空隙。そんな中で箱庭世界に分霊を送り込んだ人修羅が、その地で力あるものを見出そうと暗躍する話。
二次では人間寄りで友好的な人修羅が多い中、ここの彼は悪魔らしいほどに悪魔をしている。色んな意味で扱い難い存在なのに、こうまで明確な敵役としての登場は珍しい。

IS-Junk Collection-
ISの一夏性格改変もの。一見ノリが軽いチンピラみたいな性格だが、その中には多くの混沌を抱え、戦闘ともなれば狂人のような動きで敵を圧倒する。
色々と地雷が多いが、のほほんさんがメインヒロイン?を張っているのと、他のキャラとの掛け合いが軽快で楽しい。個人的にギャグパートの方が好きな作品。

Fate/zero 混沌より這い寄る者たち
Zeroのオリサーヴァントもの。龍之介が這い寄る混沌ことニャル様を召喚する話。
例の如く相性抜群の仲良しコンビ。より戦争を楽しみたいマスターのため、呪術など戦える術を教える師匠的ポジになる。その辺は某カチコミと似てるけど、こっちはガチ外道√。

~抗え、最後まで~ 
DODで2と3のクロス、一応エロ。2の始まる前のカイムが過去の世界に移転。
移転の影響で記憶喪失に陥るも、体の戦闘経験で相変わらずの斬殺行をしてしまう。そして人里に入り込むと肉食系女子に目をつけられて…。
カイムに違和感はあるが数話で慣れる。

真・妄想†無双~白鬼羅刹~
恋姫で死んだ秦の白起将軍が外史に迷い込む話。
主を失った彼は己が仕えるに値する主君を探し、とある凡将の下で働くことに。
序盤の桃香との会話が良かった。よくある甘さを罵るアンチ展開でなく、視野の狭さを指摘し成長を促す展開は新鮮。

ハルケギニアの小さな勇者
ゼロ魔の再構成。ルイズが剣の達人もとい脳筋だったらというIF。
爆発も攻撃として使用、魔法に対する執着が薄いので性格は丸め。またサイトの能力を知ると彼に修行を施して強化しようと目論む。
初期から友人がいてノリもいいので楽しく読める。

IS 喜んで引き立て役となりましょう!
ISのオリ主で一夏の友人…というか軍師もの。
女尊男卑の世界で女を軽く魅了する一夏。その姿に希望を見出した主人公は、一夏のハーレムを作るため暗躍する。
ハーレム云々は置いといて、序盤のクラス対抗戦が面白すぎる。指揮、整備、操縦、各々自分が出来ることを見つけ、クラス一丸となって一夏を支援する展開は中々に燃える。

統制機構諜報部のハザマさん
BBのハザマさん主人公。
別人格に頭を悩ませつつ淡々と仕事をこなし、碌に交友関係も出来ない社畜ギャグ…かと思ったら違った。
何というか真面目に二次創作してる。話の組み立てはうまいし、マコトとノエルは可愛いし、中盤のテルミ戦は燃える。

ブラックサレナを使って、合法ロリと結婚する為にガンプラバトルをする男  
無印BFとナデシコのクロス?改造でないフルスクラッチの黒百合を操るコスプレイヤーと幼女の話。一応勘違いものだけど、それが意味を成さないほど無双シーンが多い。

Illusional Space
ISを.hack風にした作品。
男でもISを動かせるゲームISVS。一夏は意識不明となった幼馴染はそのゲームが原因だと考え、仮想世界での戦いに身を投じていく。
ISなのにISじゃない、でも独自設定が細かく練られた良作。
これもそうだけど、迷宮恋姫とか、奇怪綺譚みたいな独自設定ものは大好き。

インフィニット・オブ・ダークネス
ISを劇ナデ風にした作品で、一夏が誘拐されたときに人体実験を受けていたらという、彼の人生を黒アキトっぽくした話。
性格はほぼ別人で凄く厨二臭い。昔Actionやらでナデシコものを読み漁っていた人は懐かしい気持ちになれる。

ソードアート・クロスライン
SAOの再構成…というか2週目?カーディナルがプレイヤーの二年間のデータを下にAIを作り出し、再び始まりの町から物語を描き出す。
死ぬキャラ生きていたり、所属が違ったりと細かい違いが面白い。
ただ時系列が分かりづらく、新設定がポンポン出てくるので読みにくいかも。

正義の味方
Fateで聖杯戦争を聖杯大戦にした話。
2陣営に分かれての七騎vs七騎、鯖はオリジナルと原作キャラの混合。マスターも生い立ちが違っていたり、意外な人物が参戦していたりと色々カオス。

紙束の決闘者  
遊戯王GXのオリ主。真面目にデッキを構築すると裏目に出る主人公が、ガチでもテーマでもない超適当に組んだデッキで戦っていく話。シーホースやら色々と使えないカードが出てきて楽しい。レオ・ウィザードパーミッションの件は笑ったw

邯鄲のハルキゲニア
ゼロ魔と戦神館のクロス。サイトの代わりに四四八が…なんて予想を覆す良作品。
両方の世界観をうまく混ぜ込んで、複雑だが面白い作品設定となっている。また巷のゼロ魔作品と違い、●●●の存在を消去せず原作ファンにも優しい仕様。

海を越えた破綻者
恋姫のオリ主。主人公が説教したり揚げ足を取ったり、各勢力を引っ掻き回す。
狂気系主人公が売りなんだろうけど、ここでの真の主役は真桜。彼女がここまで活躍する話を他に知らない。結構な量があるので読むなら休日に。

ご愁傷さま金剛くん
一夏×TSオリ主。一夏の親友の男の子が、事故で女の体を得てしまう。そして何故か親友と一緒にIS学園に入学することに。元男とはいえ殺人的な可愛さ、果たして彼らの貞操は大丈夫なのだろうか?
ホモホモしくて面白かった(小並感) これから元男の葛藤やら何やらがあると思うと胸が熱くなる。やっぱりTSは恋愛要素があってこそだよね。それが精神的BLだろうと、ナニが付いてなければ全然イケるし。

SUSANOWO麻雀紀行
京太郎とオリキャラの無双もの。描写はムダヅモを控えめにした感じ。
男子の中で怪物と呼ばれる打ち手たちが、新しい遊び相手として京太郎を同じ道に引きずり込む。
8割以上の人が挫折するだろう核地雷だが、個人的には読めてしまう。あれだ、B級グルメというかドクペ?万人受けはしないけど一部で気に入られる典型。

Cross Ballade 
けいおん!とスクイズのクロス。内容は言わずもがな。
毎度お馴染みの信者に喧嘩を売る展開が面白い。というか一発ネタのSSスレじゃなく、地の文含め真面目に書いてるのは珍しいんじゃなかろうか?

この都市がおかしいのはどう考えても転生者が悪い!
レギオスのオリ主というかオリ都市?
再誕都市コルベニク。そこにいたのは武芸者になったのをいいことに、全力でアニメの技を模倣する転生者たちだった。能力だけクロスは嫌いなジャンルだけど、ギャグものとして割り切れば面白かった。

ハリー・ポッターと野望の少女
唯我独尊タイプの美少女が、全てを支配するためホグワーツに入学する。女主人公にナルシスト、選民思想と地雷原が転じて大爆発、最高のキャラに仕上がったと思う。スリザリンを統率する場面なんかは幼女戦記を思い出した。

ラスボス詐欺
転生者?がネギに色々と吹き込んで、ラスボスとしての立場に収まる話。展開としては原作通り。しかしそこに一言加えるだけであら不思議、絶望やら自責、後悔によってネギが急成長を遂げる。特にエヴァ戦のラストは惚れるほど格好良い。しかし最終的には…。

鎌月鈴乃さんに変な属性をつけた話
はた魔のラブコメ。酔った勢いで魔王にキスをしてしまったベルが、その日を境に彼を意識していく。普段は漆原とのCPが多いだけに、この組み合わせは新鮮。兎にも角にも鈴乃ちゃんはぽんこつ可愛い。

甘えろ! クー子さん
ニャル子さんのクー子ヒロインのラブコメ。
注目点としてマヒローがデレデレというか互いに好感度が非常に高い。またニャル子が里帰りやらで不在のため独占状態。つまりはクーちゃん大勝利。やっぱり二次のサブヒロインものはいいね。

インフィニット・ストラトス -我ハ魔ヲ断ツ剣也- 
ISとデモベのクロス。九朗が一夏に憑依(転生)。
世界観はオカルトのないISだが、ウサギの邪神のお陰で徐々に闇に染まっていく。モテるのは原作通りだけど、正妻がいるのでハーレムにならない。

星の輝き
過去に戻ったヒカルが以前とは少し違った人生を歩む逆行もの。
変わった展開が色々あるけど、中でもあかりが弟子という設定が一番面白い。ヒカルの指導碁&佐為の対局で実力が急上昇し、院生になるころには無双確定じゃないかという女傑っぷり。
面白いがプロ試験辺りで失速気味かも。
[PR]
by mosneko | 2015-03-12 23:02 | まとめ
二次創作一年分 上 >>


SS紹介メインのブログ
カテゴリ
全体
二次創作紹介
まとめ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧