穴掘り伝次郎



<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


夏の忙しさは異常

久しぶりに更新してみる。読む時間がないから紹介も出来ないよ…。
それはそうと、気づいたらにじファンが終わってた。便利なサイトだっただけに残念無念。以前の騒動から遅かれ早かれこうなるとは予想できた、でもこれを機に書くのを止める人も結構いるようで悲しい気分にさせられる。
取りあえず移転しない作品は保存しとかないとね。
それに比べてなろうの書籍化ラッシュはどうなんだ、些か乱発しすぎな気がしないでもない。SAOはアニメ化されたけど、なろうの作品で何年後かにアニメになってる作品とか想像できない。

春風翼は危ない魔法使いである
オリジナルの現代ファンタジー。
双月夜に現れる魔物と、それに立ち向かう魔導師たちの戦いを書いた能力バトルもの。
これはビーム脳の魔法使いと、幼馴染である苦労人の主人公の話。

世界の理不尽に抗って昼寝することを目的とした迷宮攻略系のお話
オリジナルのダンジョンもの。
能力の低いぼっちな主人公がぼっち仲間を集めてパーティーを組む。
カグラちゃんが可愛い。どう考えてもメインヒロインなのに…。

Animum Rege -超越への意志-
オリジナルの能力バトル。
主人公は電車と衝突し命を失った。しかし気がつけば自室の天井を眺め体のどこにも異常はない。まるで己の死が夢だったような錯覚に陥るが、それを否定するのは人気のない無尽と化した町だった。
まだ話数が少ないけど濃厚な厨二臭で続きが気になる。

OUTLAWS
オリジナルの現代ファンタジー。
歴史の裏に潜んだ外法者と呼ばれる人外の存在、その中の一匹である鬼と契約を結んでしまった主人公は、その力を狙う組織に命を狙われることになる。
出てくる鬼選?でメガテンを思い出した。あとシンカイは移転しないのかな~と未練がましく待っている。

一夏さんじゅうろくさい
ISでワンサマさんの設定改変。
一夏が中年で千冬が妹だったらというIF。よくある立場入れ替えとは違い、千冬が学生で尚且つ一夏が最強なんて事はない。
無職の中年に妹が仕事を持ってくるという何ともいえない内容。でもこれからの展開を考えるとワクワクが止まらない。

ダメダメワンサマー
ISで性格改変。
一夏がIS関連でトラウマを持ち、精神的に弱かったらというIF。
軽く鬱が入った感じがたまらない。

Universe in World
P3×P4。
キタローが死亡後に八十稲羽に引っ越してくる。しかし過去の記憶を失いなぜここにいるのかも分からない。そして手探りのまま自身の手がかりを探すうちに、過去の仲間にも生存の情報が伝わり…。

機動戦士ΖΖガンダム ダプネーの嗚咽
ZZの再構成。
ジュドーがアクシズ側の軍人だったらという再構成。ハマーンに慕情を抱きつつもニュータイプ部隊の一員として戦争に参加していく。
凛としたプルやカッコいいグレミーと見所が多い。

僕は友達が少ないIF
はがないの再構成っぽいもの。
原作の出来事を別視点で書いており各キャラの感情が分かりやすい。また登場人物の成長と共に原作とは徐々にズレていく展開がいい。二次創作としては相当に優秀な作品だと思う。
心理描写が素晴らしい。また小鷹が男らしいというか原作よりもいいキャラになっている。

恋恋高校編アナザー
パワプロの二次、続編もあり。。
中学時代に猪狩とバッテリーを組んだ捕手の(他称)パワプロ。彼は猪狩と仲間という関係よりもライバルという関係を望み、一人恋恋高校へと入学する。そこで目指すのはもちろん甲子園。彼の野球への想いが多くの仲間を呼び最強のチームへと成長していく。
ヒロインはあおい、捕手っていうポジは珍しい気がする。

最強のポケモントレーナー
ポケモンで赤緑青の主人公に転生。
シロガネ山に潜む最強のトレーナー、彼らが負けるときは仲間同士でのバトルのみ。それ以外には無敗を誇り、手持ちを全てを見ることさえ出来なかった。そんな彼らの正体はテンセイ=シャ。異世界の言語で能力値を語り、効率を追い求めたモンスターの育成。誰が勝てるんだよと言わんばかりの廃人様だった。

刃金の翼
オリジナルのファンタジー。
魔力を封じられながらも剣技とスキルだけで圧倒的な強さを誇る一人のサムライ。そんな彼をパーティーに誘うのは訳ありの兄妹だった。

背教者の兄
ローマ帝国に転生。
政務に疲れ果てる父を見て宮中を地獄だと勘違い、そんな場所には関わるまいと幼少のころから世捨て人を目指すダメダメストーリー。
末期戦も終盤だし次回作にも期待したい。

蝉だって転生すれば竜になる
オリジナルの人外もの。
蝉がドラゴンに転生し、強靭な翼で大空を舞い、前世とは比べ物にならない充足感を得る。しかし樹液を主食にする蝉の本能は変わらず、口から漏れるのは夏を髣髴させるあの鳴き声だった。

咲-saki- 裏プロの歩む道(仮)
咲要素があんまりない二次。
暗槓使いと呼ばれる最強の打ち手、御堂東南。彼が裏プロから現役復帰するという話…だけど正直咏さんが可愛すぎで他がどうでもいい。久しぶりに砂糖の地獄を味わった。
ちなみに麻雀要素はない。原作からして能力バトル主体だけど、ここまでくるとギャグにもならない。

麻雀ってなんですか?
咲の二次。
咲なのに麻雀しない。描写がどうこう以前の問題だ。
[PR]
by mosneko | 2012-07-15 20:29 | 二次創作紹介


SS紹介メインのブログ
カテゴリ
全体
二次創作紹介
まとめ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧