穴掘り伝次郎



<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


京太郎SSまとめ

ばいにんっ
京太郎性格改変、一部キャラの強化。
生きてることが苦痛、俺は幽霊だ、などなど中二病思考に染まった京太郎が麻雀に嵌る話。刹那的なことを愛すアカギのような性格で、能力者相手に対策を練り純粋な麻雀で打ち勝とうとする。しかし彼にはご都合的な運が無い上に、相手は小細工を容易く蹴散らす魔物ばかりで…。
この界隈じゃ珍しく麻雀の描写があり、各キャラの心情もよく書けているので結構燃える。でも一言、こんな小学生いるか!

セングラ的須賀京太郎の人生  
京太郎主人公の再構成。強化というか弱化というか…。
幼少のときに引越しを繰り返し、全国でフラグを立てていたらという再構成。麻雀に興味を持った彼は、それを学ぶにつれて女子との交友関係を広げていく。
各地で出てくるキャラも可愛いけど、師匠もとい詠との関係が最高に良かった。京ちゃんは下手に無双するより弱くて劣勢の話の方が燃えるんだよね。にしてもインハイやら全国が修羅場過ぎてヤバい。

須賀京太郎が逆行するお話
京ちゃん逆行もの。
割と満足出来る人生で老衰までいった京太郎が学生時代に逆行する。そして前回以上に咲の世話を焼くうちに好意と依存が深刻なレベルに上昇。
他にも照と知り合いだったり、ネトマで人脈を広げたりと面白い。

宮永咲が結婚したいと頑張るお話
アラフォー咲さんの逆行。
婚期を逃し売れ残った咲さんが学生時代に逆行する。そして前回は取り逃がした男友達を射止めようと、京太郎に獣の眼光で迫る。

玄ちゃんの笑顔を曇らせていきたい
京宥もしくは京玄。
全国で知り合った男の子と宥姉とのデートを見かけるクロチャー。

京太郎(和のおっぱいでけぇなぁ)和「……」
京和で京太郎強化。
おっぱいへの渇望が麻雀にまで影響し始め、次第に部活メンバーとも互角に戦えるようになる。そんなとき部長が提案したのは、大会で優勝したらご褒美に和とデート出来るという卑劣な策だった。
アホなギャグかと思ったらなかなか綺麗な感じで〆ている。

京太郎「うおおおおお!! 優希いいいい!! うおおおおお!!!」
京咲+タコス。
京太郎の誕生日、女子から送られるプレゼント。あまりの嬉しさにハグ癖が爆発してしまい…。

京太郎「和っ!和っ!」ヘコヘコヘコ→和「んほー」
京太郎「オホーツク!オホーツク!」照「んほー」菫「んほー」
京太郎ハーレム、咲和優照菫。
咲さんに騙され複数の女を孕ませることに。そして堕ちていく雌の群。
アヘ声の部分でどうしても笑ってしまう。

咲「京ちゃんうざい」
京咲で中学時代。
自分に関わってくる人間を煩わしく感じちゃう。そんな思春期特有のツンツンした咲さんを攻略する話。

咲「私と京ちゃんが」京太郎「付き合ってるって噂が流れてる……?」
京咲。
あまりの仲のよさに関係を誤解され、その情報が全国に飛び火する。しかしそれが切欠で互いのことを考えるようになり…。
戦犯にしてMVPの池田。

咲「まだ嫁さん違います。許婚です」
京咲。
幼馴染で許婚だったらというIF設定。両思いだが親の決めた許婚なので京太郎は納得せず、大会で優勝したら覚悟を決めると咲と約束する。しかし相手は事情を勘違いして邪魔するてるてるで…。

モモ「須賀京太郎……大っ嫌いっす!」
京モモ。
鶴賀との合宿で顔を合わせ、男性ということで警戒され嫌われる。しかし雑用を通じて人柄に触れるうちに…。

京太郎「痴女?」一「死にたいの?」
京一。
インパクトのある服装に素直な回答をしてしまい微妙な関係に。しかしメイドの仕事を手伝ううちに信頼を受けるようになり…。

京太郎「実は甘えん坊ですよね」蒲原「ワハハ...は、恥ずかしいよっ!」
京太郎「意外に可愛いとこありますよね」蒲原「ワハハ...えっ?///」
京太郎×智美、別に続編ではない。
買出しやらを一緒にする中で意外な一面を目撃して…。
いつも不遇なワハハが幸せそうでハッピーになれる。

京太郎「県大会も終わったことだし、プール行かないか?」
三尋木「ん~仕事も終わったしプール行かね?知らんけど」
京久。
プールでラブコメるなかで確定する部長√。
ロッカーがなくても部長はエロ可愛い。

京太郎「入院かぁ…」
京咲。
京太郎が足を怪我して入院。そして部活メンバーがお見舞いに来るのだが…。
唐突な咲さんの行動に吹く。最後は綺麗だけど騙されない。

京太郎「読書が好きな女の子と行くデートスポット集?」
京咲。
咲の誕生日にデートすることとなった二人と、それを尾行する二匹。

久「須賀くんからチョコ貰ったんだけど」 咲・優希「「!!?」」
久「須賀くん宛にチョコが届いてるわね」 咲・優希「「!!?」」
バレンタインネタ。
誤った知識を植えつけられた京太郎に咲とタコスが振り回される。
何気にテルーが可愛い。

久「須賀君、奈良まで遠征に行って来て頂戴」 京太郎「ええっ!?」
京太郎ハーレム。
阿知賀から始まって鶴賀、池田、怜、咏とフラグを立てる。
一番可愛いのは咏ちゃんで内容としては玄がよかった。

京太郎「まさかおれが迷子になるとは・・・」
京太郎「なんだかんだで八月か……」
京太郎「そろそろ長野に帰らないとな……」
京咏。
東京で偶然出会った咏ちゃんと観光する話。
姉キャラっていいよね。

京太郎「オレ、麻雀修行に行ってくる」
京咲。
安価でひでぇ目に遭った後に咲END。
心の隙間に付け込む魔王様は流石やで。

京太郎「あ、池田さん」 池田「あ?」
京太郎×池田。
偶然遭った他校の男に敗戦の悪夢を評価される。己の頑張りを認められたのと、尊敬されるのも初めてで…。
褒められて照れる華菜ちゃんが可愛い。

京太郎「猫耳の女の子って可愛いよなぁ…」 池田「お? あれは…」
京太郎×池田。
ケモナーの京太郎が池田にコスプレを迫る話。

京太郎「風越高校1年、須賀京太郎でっす!」
京太郎主人公の風越編。
県大会終了後なぜか風越に逆行入学した彼が、麻雀部と共に頑張る話。
無限ループっぽいけど続きが見たかった。

京太郎「扉の向こう側」 照「あはっ」
京太郎「扉の向こう側」 淡「あはっ」
京太郎の性格改変で白糸台。
麻雀の能力に限らず才能とは言わば扉である。ならば扉を自由自在に開けられる人間がいたならば、ソレは果たして人間と呼べるのだろうか。
パロディなのかな?文章はくどいけど面白かった。叶うなら咲との対決まで見たい話。

京太郎「咲、話があるんだ」
京太郎がひたすら麻雀する話。
麻雀狂いなので恋愛要素はない。しかし無駄に熱い、叫ぶのがデフォルトってぐらい熱血。衣戦での咲との会話もよかった。

咲「麻雀上手くなったね、京ちゃん」 京太郎「そうか?」
和「麻雀上手になりましたね、須賀くん」 京太郎「そうか?」
京太郎強化及び成長もの。
朝昼晩と部活メンバーに鍛えられ能力が跳ね上がっていく。咲さんは可愛いし徐々に実力をつける過程もいい。
三作目はイマイチだったので除外。

咲「京ちゃん、いくらなんでも弱すぎない?」京太郎「」
京太郎強化?
部活の皆はもとより、自分より下の相手を選んでも勝てない。しかしネトマだと五分の勝率という不思議な現象。そんな彼にはある能力が作用していて…。

京太郎「力が……欲しい!」
京太郎強化。
勝ちたいと思う気持ちがやがて能力を呼び覚ます。そして彼は何かを犠牲にして力を手に入れる。
ヘルカイザーで有名な話。

京太郎「照さんと入れ変わった…」
京太郎と照の体が入れ替わる。
シスコンの姉は妹に発情し、初心者の彼はインターハイの卓に座ることに。
リー国士には笑ったw

咲「やっぱりハギ京こそ至高だよね」 京太郎「ねーよ」
京咲。
咲がハギヨシさんとの理想のデートを妄想して、京太郎は予行演習に付き合わされることに。
ホモスレに見せかけた京咲。

咲「メリークリスマース!」 京太郎「まーす」
京咲。
クリスマスを二人きりで過ごすご両人。押せ押せの咲さんが素晴らしい話。
他意は無いから!に笑ったw

京太郎「嘘と偶然に」淡「塗り固められた私達」
京淡。
互いに自分を偽り演じて生きている二人が出会い、思いを寄せ合って行くのだが…。
ちょっと臭いけどいい話。

照「京ちゃん、カッコよくなったね」京太郎「えっ!?」
京照。
両思いの幼馴染が再会して結ばれる…はずだったが、あまりのぽんこつっぷりで破局寸前まで追い詰められる。

淡「キョータロー喉乾いた!」京太郎「はいはい」
京淡、京咲、京菫。
白糸台に転校した京太郎は麻雀部に入ることに。そして淡と一緒に買出しに出かけた姿を、長野から追いかけてきた咲の見られて…。
√分岐あり。出来れば照ヒロインも見たかった。

京太郎「あいつを麻雀部に誘ったの俺なんすよwww」
ギャグと見せかけてたシリアス話。
京太郎は調子に乗ってインタビューに答えた姿を咎められ和に退部を迫られる。そして日々に苦痛を感じていた彼はあっさり身を引き部活を辞めてしまう。しかし皆を応援したいと思う彼は東京に行くことを決意して…。
てるてるが天使というか姉御。ノリは軽いのに中身が凄くいい良作。

甘い衣
京ちゃんハーレム、R-18。
衣と友達になった京太郎がお付き合いを開始して…。

のどかなきょう1.http://www16.atwiki.jp/sakisama/pages/105.html" target="_blank">2
京和、R-18。
咲を取られたくない一心で京太郎に告白した彼女だったが…。
淫ピじゃないのどっちは可愛い、天使。

京太郎「えっ」淡「ちょっ」白望「まっ」
三人が兄妹だったらという設定。
突然互いの境遇を知った三人は、地元から引越し東京で生活することに。
淡が親類という風潮。

咲「京ちゃん」
京咲。
咲の読んでいたラノベの内容を聞いた京太郎は、それと自分たちの関係と重ね合わせて…。
正直前半が良すぎて後半が失速気味。

京太郎「この写真の美人さん誰っすか?」セーラ「俺やで」
京セラ。
女の子らしくなるセーラが可愛い話。

和「冷静に考えて須賀君って凄くないですか」京太郎「…何が?」
京和。
咲を攻略するため彼女の中学時代について聞いていくのだが…。
京和は少ないけど質がいい。でもちょい役の咲さんが可愛くて笑った。

咲「暇だねー」 京太郎「そうなぁ」
微京咲。
部室に二人きりの状況でまったりと過ごす。
このぐらいの距離が一番いいのかも。

京太郎「おもちぶらり旅?」玄「はい!」
京太郎「おもちぶらり旅?」玄「うん!」
京太郎「おもちぶらり旅?」玄「そのとーり!」
京玄で全国二人旅。
おっぱい師弟は未知のおもちを求めて全国の麻雀部でアルバイトをすることに。事あるごとに暴走するクロチャーを抑えつつも、仕事と目的の両方を達成するべく奮闘する。

京太郎「何だかんだ1番ムラッとするのは部長なんだよなぁ」
咲と京太郎の下衆会話。
作中のキャラを題材にした猥談。男女とは思えない内容だが、書かれてることには同意してしまう。あと最後は取って付けたような〆だけど個人的には大好き。

京太郎「あの、天江さん?」 衣「今は甘え衣!」ギュー
京衣。
ハギヨシの代理で臨時の執事となった京太郎が、衣の世話をするうちに懐かれていく。

咲「京ちゃんの指美味しい」
京咲。
寝ている幼馴染の指をチュパチュパする話。内容は変態とエロなんだけど、最後にいい話だなーという方向に持っていくのは凄いと思う。

和「…浮気者」
咲が入部する前、男1女4の最初期からスタートするヤンデレ狂気作品。
最初は和の可愛さと打ち解けていく関係にニヤニヤ出来る。しかし話が進むにつれ不憫な場面が増え心が痛くなる。そして後半には……ああ、胃が痛い。
何にせよ咲さんと和の絡みにここまでビクビクするとは思わなかった。
最後まで救いが無い。唯一の良心はタコスが天使なことか。

優希「宿題が終わらないじぇ……」
京太郎×タコス。
夏休みの宿題を終わらせるために二人で勉強会。
そこで無防備な態度を見せ付けられ妙に意識してしまう。

京太郎「全国で充電ってのが流行ってるらしい」
岩手名物充電を色んなキャラと試していく短編集。
それぞれ書き手が違うので面白い。個人的には499の京咲が一押し。

京太郎「おんぶっていいよな」
これも全国でご当地活動をする京ちゃん。

京太郎「愛されてえ…」
心に響く純愛。
麻雀が強くなりたい。では牌に愛されるにはどうすればいいのか?答えは簡単、牌に愛をぶつければ良い。そんな考えで始まる異種恋愛。
物凄いアレな話だけど、実際に効果がありそうなのが咲の怖いところ。

染谷先輩が可愛すぎて辛い
ワ…染谷先輩とイチャイチャする話。
みなさん承知の通り不人気の人だけど、嫁さんにするなら上位に来るぐう聖だと思う。

京太郎「悪女」
京久に見せかけたシリアス話。
竹井久は己の支配欲を満たす玩具として京太郎を利用していた。しかし対する彼は何の表裏も無く好意と敬愛を向けてくる。そんな直向な心に彼女は次第に惹かれていくのだが…。
終盤は泣きそうになったけど文句なしに面白い。途中のニヤニヤから修羅場、そして最後の切なさと最高のSSだと思う。読了した後の余韻は単なるカプものでは味わえない。

京太郎「もつものと、もたざるもの」
京太郎の成長?
部活での仲間は「あちら側」の人間ばかり。その中で凡人である京太郎は次第に心を病んでいった。何をしても勝てない…そんな現実に彼の心は折れてしまい…。
主人公補正が皆無の彼が、失意のどん底から這い上がる話。ちょっと鬱な展開と泥臭い闘牌が凄くいい。大会での聴牌を取りにいくシーンなんかは最高だった。

京太郎「おもち少女から和了ると発情させる能力か…」
京和から派生。
実力は付いたのに異常能力で苦悩する京太郎とその被害者達。

京太郎「俺が活躍する!?」
京淡、京菫
咲と照の関係を何とかしようと白糸台に入学。そして話を聞いてもらうためには強くなるしかないと、麻雀修行に励みつつ打倒チャンピオンを目指す。
このスレの淡が超絶可愛い、たぶん今まで読んだ中で一番の天使。なのでヒロインが決まった途中で切っちゃったよゴメンなさい。

京太郎「清澄にチャンピオンが」 照「ただいま」
京太郎の安価スレ。
咲が白糸台に入学、照は清澄に転校という設定。安価で成長する京太郎が皆と一緒に全国を目指す。

咲「私は、普通の文学少女です」 京太郎「大嘘」
メイン京咲で他も多数。
オタク趣味を持ち極度の人見知りな咲。そんな彼女の保護者として世話をする京太郎。二人は麻雀部に入ることになって…。
スレの半分を侵食する阿知賀編は和が幼馴染という設定。

京太郎「ここが麻雀学園都市か……」
安価、ハーレム。
全国から麻雀実力者が集まる学園都市に、なんの偶然か初心者である京太郎も合格してしまう。はたして彼は長野以上の魔境で生き残ることが出来るのだろうか。
登場するキャラが非常に多い。酷いと20人を超える団体行動をするのでヒンポイント好きにはおすすめしない。その分ネタは豊富なので咲キャラ全般が好きな人は満足出来ると思う。
Q.どうすれば麻雀強くなるの? A.部活をさぼってデート三昧 世の中色々と間違ってる。あと†狂堕狼†には笑ったw

京太郎「夏休みだ……」
京太郎強化。
部活での雑用人生に見切りをつけた京太郎が、夏休みに他県に出向いて修行をする。そして一線を越えることには成功するのだが、目指すモノはまだまだ遠く…。
すこやんの人外描写はあいつTUEEE感が出ていて良かった。あとまこ先輩が良い人過ぎて生きてるのがつらい。

京太郎「太陽はまた昇る」
京照、幼馴染設定。
そこそこ麻雀が上達した京太郎と高校を卒業した照が再会を果たす。そして照魔鏡で能力をコピーするため全国を巡り、各地の強豪をゴッ倒すことに。
好感度MAXだけどヘタレなてるてるが可愛い。最後のアラフォー戦もベタだけど良い終わり方だった。

桃子「小ネタっすか?」京太郎「うん」
鶴賀もの。基本的に京桃。
モモと幼馴染だったらという再構成で、原作通りに鶴賀入り。昔から二人で打っているので実力は高めとなっている。ちなみに二人そろって淡とも交友がある。

京太郎「断片集」
色んな小ネタの寄せ集め。
短編集とはいえ一話ごとにそこそこの量がある。また各話ごとに設定が違うので色々なシチュを楽しめる。

憧「阿知賀が共学化!?」
スレ的には京瞳。中身は…どうなんだ?
共学化するという他県の高校に彼女欲しさに進学し、そこで男が苦手な女の子と交友を深めていく。メインよりサブヒロインのが可愛いのは如何なものか。

京太郎「プロになったはいいけれど……」
数年後プロになっていたらというIF。
プロになったはいいけど麻雀以外の方面で大活躍してしまうタレント雀士。非能力で頑張る話だけど淡戦は燃えた…最後のオチがなければ。
咲キャラが匿名をいいことに好き勝手発言するスレッド形式がメイン。あと穏乃は設定的にも発言的にも大天使。

京太郎奇怪綺譚
現代ファンタジー風味。
町で起こる様々な都市伝説を相手に仲間と共に戦っていく話。麻雀のまの字も出ないけど、少年マンガ的なノリや、知ってる都市伝説が出てきたりして面白い。
かなりの量があり読み応えがある。
[PR]
by mosneko | 2013-06-09 00:47 | 二次創作紹介


SS紹介メインのブログ
カテゴリ
全体
二次創作紹介
まとめ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧